So-net無料ブログ作成
◆ ランニングダイエット ブログトップ

ランニングダイエットを継続させるために [◆ ランニングダイエット]

ランニングダイエットを継続させるために

強固な意思がなければランニングダイエットは、継続できないものと考えている人がいるような気がします。自分に甘いからランニングを毎日続けられないのだと、気持ちが沈み込むという方もいるようですが、心の持ちよう以外にも続ける方法は存在します。少しの工夫で苦しさを軽減し、ダイエットを継続しやすい環境を作ることができます。基本姿勢を守り、きちんとしたランニングをするだけでも体への負荷は少なく、ダイエット効率をアップさせることができます。腕の曲げ方や足の上げ方など、筋肉の使い方が適切であれば長めのランニングをしても苦しくなりません。数値目標をはっきり立てることが、ランニングダイエットの秘訣です。ダイエットにとり組む期間はいつまでか、目標とする体重は何㎏か、などを設定しましょう。しっかりしたゴールがある方が、続けている時にきつく感じません。ダイエットが成功した自分をイメージしやすい方が、ダイエットのモチベーションも維持しやすくなります。着こなしたいワンピースや水着など、具体的な目標を決めて、その目標に向かって進みましょう。また、ランニングをしながら好きな音楽を聴いたり、家族や恋人など一緒に走る人を見つけたり、記録を取るなども有効です。ダイエットを長く続けるためにも、楽しいランニングができるようにするといいでしょう。

ランニングダイエットの手順 [◆ ランニングダイエット]

ランニングダイエットの手順

ランニングでのダイエット効果を得るには、当然ながらランニング距離や時間についても考えなければなりません。有酸素運動は続けて15分以上は運動をしない限り、体内の脂肪が燃えないといいます。最低でも20分は走るランニングをしなければ、ダイエットにはなりません。体が慣れないうちにいきなり長時間のランニングを行うと健康を損なう場合があります。この時間にランニングをしなければという決まりはないですが、早朝ランニングをする人を目にします。朝ならば、人と会う用事や仕事の関係で予定がふさがることも少なく、曜日に関係なくランニングに打ち込めるという方もいます。起き出している人が少ない時間なら、目立ちにくいという利点もあります。ダイエットのためのランニングでは、準備運動と運動後のクールダウンもしっかり行いましょう。特に、気温が低い時期は筋肉も冷たく固くなりがちなので、腕回し運動やももあげ、アキレス腱を伸ばす運動などで筋肉を柔らかくほぐすようにしましょう。一方、ランニング終了後の整理運動は、走ることで使った筋肉を穏やかに静め、心肺機能への負荷を軽減するためにするものです。心臓の働きが穏やかになるまで歩き続けるなどを心がけてください。ランニングは、特別な技術がなくてもできる手軽なダイエット方法ですが、いくつかのポイントを守ることで効果的なダイエットができるようになります。

ランニングとダイエット [◆ ランニングダイエット]

ランニングとダイエット

定番みたいですが、ランニングでダイエットをしたという人は多いようです。ダイエットにトライする場合、食事改善によるカロリーカットをする人は多いようです。運動なしのダイエットは体にいいダイエットとはいえない場合が多いようです。ダイエットの基本は摂取カロリーより消費カロリーを増やすことです。食事などで得るカロリーを少なくすればダイエットはしやすくなりますが、リバウンドや健康状態に良くない作用も起きえます。健康にいいダイエットをするためには、食事制限だけでなく、ランニングなどの有酸素運動を行うことが大事です。ダイエットにお勧めの有酸素運動は色々なものがありますが、ランニングは特別な技術を必要とせず、速やかに脂肪を燃やせます。距離×体重で、消費するカロリーがわかります。ランニングはどのくらい行うとカロリーを使うかがすぐわかるため、目標設定も手軽にできて、ダイエットプランを立てやすくなります。体重60キロの人が、ランニングをして1カ月間に毎日10キロ走ると、3キロ分の体脂肪を燃焼させることができる計算になります。ここに基礎代謝量や筋肉によるエネルギー消費を加えてると、もっとたくさん脂肪を燃やしたことになります。実際問題、運動慣れしていない人が毎日10㎞のランニングはかなり大変です。ダイエットを行う場合、ランニングだけで行うのではなく、食生活の再チェックやちょっとした軽作業など、トータルで見た運動を考えてみてください。

◆ ランニングダイエット ブログトップ
FX取引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。