So-net無料ブログ作成
検索選択
◆ トランポリンダイエット ブログトップ

トランポリンダイエットの実践方法 [◆ トランポリンダイエット]

トランポリンダイエットの実践方法

上方にジャンプするだけの運動がトランポリンダイエットではありません。トランポリンを使う時は気をつけたい点や、跳び方に関するコツがあります。飛び跳ねるだけのスペースがあるところならどこでも、家庭サイズのトランポリンは置けます。ただし手足が物に接触しないように注意を払ってください。トランポリン運動で足首や膝を痛めないよう、運動をする前には準備運動をきっちり行いましょう。不要なケガをしてしまわないような用心が重要になります。トランポリンダイエットでは、体がトランポリン運動に慣れるまでただ上に飛びます。始めてから3日くらいは上に跳び続けることで、感覚がつかめるでしょう。少し慣れてきたら、ジャンプした時に上半身を回すようにしてウェストをひねる運動を加えます。ウェストのひねりがくびれを作りますので、特にこの部分を意識するとダイエット効果が上がります。慣れるまでひねるタイミングが難しいので、少し練習が必要です。普通にジャンプ、ウエストひねりを入れたジャンプとできたら、頭の上で腕を組み合わせてのジャンプもしてみましょう。腕の動きを取り入れてみたりして、いろんなバリエーションにチャレンジしてみるのもおすすめです。一通りの運動が終了したら、整理体操として足首を回してください。運動後に整理運動をしておくことで、急激な運動による筋肉痛の緩和が可能です。トランポリン運動は日頃使わない筋肉をよく使うので、筋肉痛になりやすいのです。トランポリンダイエットの大切な点は、楽しみながらダイエットする事ですから、音楽をかけながらリラックスしてやってみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トランポリンダイエットのメリット [◆ トランポリンダイエット]

トランポリンダイエットのメリット

トランポリンダイエットのメリットは数えるとたくさんあります。中でも最大のメリットはやはり手軽さです。ダイエットは短い期間に痩せることより、継続できるダイエットをすることが重視されます。短い期間で一気に痩せるダイエットのためには、体に負荷が大きくリバウンドしやすくなります。続けられるダイエット方法を考える時、手軽さと言うのは大きなメリットになります。トランポリンダイエットは、トランポリンさえあれば家でする事ができますし、用意するものはありません。4,000円くらいの予算で安いトランポリンなら十分使えるため、ジョギングのためのウェアやシューズを買うよりずっと気軽です。トランポリンでは、ただ飛び跳ねるだけで運動になるので、特に今から覚えるべき技術はありません。戸外でしなければならないウォーキングやジョギングと異なり、天候に左右されません。毎日時間があるときにできると言うのも、便利な点です。効率的に筋肉を動かし、内臓脂肪を消費させるためには、トランポリンダイエットは非常に役立ちます。体重を減らす事が目的とするならば、加えて食事制限なども取り入れない限り少し時間がかかるかもしれません。すぐにではなくても、毎日コツコツとトランポリン運動を行うことで代謝が良くなり、むくみ緩和や脂肪燃焼が期待できます。いずれば凹凸のはっきりした身体になれることでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トランポリンダイエットとは [◆ トランポリンダイエット]

トランポリンダイエットとは

様々なダイエットが驚くほどに世の中にはありますが、その中でもトランポリンダイエットというダイエット方法が知られています。アメリカの大女優がトランポリンダイエットをしているという話が広まったこともありました。コレステロール値のコントロールや、内臓脂肪の効果的な代謝にトランポリンは効果があるとされています。そして、トランポリンはダイエットにいいだけでなく、姿勢矯正や骨格の歪みを正すともいいます。空中を飛ぶ運動がトランポリンです。跳びながら、トランポリンでは姿勢を維持しようとしています。お腹や太ももの筋肉に力が入ることが多いので、トランポリンは内臓脂肪が燃えやすい運動です。トランポリン運動には、三半規管を鍛える効果があります。三半規管は内耳にあり、平衡感覚を司る部分であると言われています。トランポリンによって三半規管を鍛えることは、スキーやサーフィンなどバランスが重要なスポーツをしている人が行っています。飛んでいる時に肩から腰にかけてのバランスをとろうと真っ直ぐになるので、背筋が伸び、骨格の歪みも改善されるのです。また、消費カロリーについては、ダイエットをする人なら気になるポイントです。トランポリン運動は、5分続けることで1㎞のジョギングと同等のカロリーを消費します。もしもジョギングでダイエットをするなら、コース選定や天気の問題などがあります。トランポリンを自宅に設置できれば、ジョギングと違って毎日家でできるダイエット方法として重宝できるでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
◆ トランポリンダイエット ブログトップ
FX取引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。