So-net無料ブログ作成
◆ 白湯ダイエット ブログトップ

白湯ダイエットの効果をアップさせる方法 [◆ 白湯ダイエット]

白湯ダイエットの効果をアップさせる方法

白湯ダイエットでは、50℃の温度の白湯で体を温めます。このことで血液の循環をよくし脂肪が燃焼することにより新陳代謝を活発化させます。デトックスや便秘解消にもいいとされており、白湯を摂取する時に新陳代謝の活性化に役立つ食材を取り入れるとより効率的です。新陳代謝をアップする食材としては、ビタミンBとマグネシウムがいいとされています。バナナは、この2種の栄養素をたくさん含んでいます。バナナもダイエットにいい食べ物なので、バナナを摂取するだけでも便秘解消や新陳代謝の促進には十分効果的です。バナナと白湯を組み合わせたダイエットであれば効果は倍増です。マグネシウムとビタミンBの二つの栄養素を含んだ食品は、玄米、納豆、大豆製品なども挙げられます。玄米や納豆もダイエット食品として有名です。白湯を飲み、ビタミンBを含んだ食べ物を朝に食べると、眠っている間に低下した代謝機能もより高めることができるのです。起床後にストレッチをするなど、血流を促進する運動をすることも効果的です。朝、起きた時に毎日5分のストレッチをするだけで、白湯ダイエットの効果もより高くなります。手軽にできて、継続が容易なダイエットが理想的です。白湯ダイエットのいいところは、続けやすいことといえるでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

白湯ダイエットの効果について [◆ 白湯ダイエット]

白湯ダイエットの効果について

白湯ダイエットは内容がシンプルです。しかも、ダイエットにいいだけでなく、色々な利点があります。白湯ダイエットは、基礎代謝の上昇の他、体の中に滞っている老廃物を出す効果もあります。体温が上昇し基礎代謝が良くなると生命活動も盛んになるため、毒素が出やすくなるといいます。白湯を飲むと、体内を温めるので内臓の動きも活発になりますので、便秘も解消します。白湯を摂取することはダイエットにいいというより、様々な健康効果があることで最終的に脂肪燃焼が促されているのです。朝の白湯が体にいいといいます。寝ている間は飲食物を口にしていないため体温が低下しており、基礎代謝も低い状態にあり血流も滞り気味になっています。白湯を摂取することで体温を上げ、体を起こして代謝を上げるわけです。白湯ダイエットでは、朝をしっかり食べる習慣をつけることが大事です。朝食抜きで1日を過ごすと、エネルギー不足になって基礎代謝が落ちてしまいます。バナナを一本だけの朝ご飯でも、代謝の高い体を保つ効果を期待できるようです。白湯そのものにダイエット作用があるわけではないですが、毎日白湯を摂取することで、ダイエットに向いた体質を作り体重を減らそうと試みることができます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

白湯ダイエットとは [◆ 白湯ダイエット]

白湯ダイエットとは

ダイエット方法に白湯ダイエットというのがあります。白湯ダイエットは、有名人が数多く行っていることで多くの人に知られるようになりました。千葉麗子、山本モナ、深田恭子、江角マキコ、宇多田ヒカルなどが行っています。ダイエットへの影響が比較的早く出ることや、気軽に取り組めることが白湯ダイエットの人気の源のようです。マグカップ一杯の白湯をまず用意します。温度は40℃~50℃に保ちながら、10分くらいかけて飲むのが白湯ダイエットです。50℃程度のお湯を時間をかけて体内に取り入れることで、代謝が活発になります。温度と時間はできるだけ守って実践しましょう。白湯で体を温め、血液の循環をよくし脂肪が燃焼することにより新陳代謝を活発化させます。たっぷり飲めばいいということではないのが重要ポイントです。飲めるだけ飲んでもダイエット作用が倍加することはありません。それどころか白湯の飲み過ぎでむくみが出る場合もあります。1度の摂取量は、マグカップ一杯くらいです。白湯の水は水道水でも特に問題はありません。ミネラルウォーターのウォーターサーバーでお湯の出るタイプのものを利用すると手軽です。お茶やミルクに対応した、60℃のお湯が出るポットもありますので、あれば便利に使えます。ポットがなくても白湯を準備すること自体はさほど困難ではありませんので、継続が容易なダイエットといえます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
◆ 白湯ダイエット ブログトップ
FX取引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。